「腰痛体質改善プログラム」「腰痛の真の原因は? 手術も薬もシップも機械も使わず、お金もかけない方法です。

2013年05月12日

腰痛 足のしびれ

sibire.jpg
しびれが伴う腰痛は危険です


腰に違和感を覚えるだけでなく、
足がしびれるといった症状が出るケースがあります。

ほとんどの場合は片足だけなので、
足に何か異常があるのでは?と思うこともあるかもしれません。

なぜ腰痛とともに足のしびれが生じるのでしょうか?


■足のしびれの原因

はじめのうちはピリピリとしたしびれと痛みで、
長引くと歩けなくなることもあります。

可能性として考えられるのがヘルニアや坐骨神経痛などの、
神経を圧迫することによる腰痛があります。

脊髄神経は足まで繋がっているので、
脊椎に異常があれば足にも違和感を覚えることがありえます。 


椎間板ヘルニアであれば、痛みが強く感じられます。
ヘルニアは脊椎骨の間にある髄核が何らかの影響で飛び出し、
神経を刺激し強い痛みを生じさせるので、初期に気づきやすいのです。

しかし、神経を圧迫する脊椎症などは、
痛みがヘルニアのように激しくないので、
放置しておくなら悪化する可能性が大きいです。

高齢の方に多くみられるので、
早期発見すれば手術を避けることに繋がります。

isya (1).jpg
早期発見が早期回復、手術回避につながります


■整形外科で診察を

腰痛だけを気にして足のしびれを無視しておくことは、
とても危険ですので避けなければいけません。

優秀な医師に診察を受け相談してください。
その際には腰の痛み以外で、
併発している症状を伝えるようにします。

私は、東京医大で椎間板ヘルニアの診断を受け、
即刻手術を申し渡されました。
脊髄の手術は、危険を伴うので悩みに悩みました。

しかし、中川式のストレッチで手術せずに回復できました。 
↓  ↓  ↓
中川式腰痛治療法
タグ:足のしびれ
posted by 腰痛papa at 15:30| 腰痛 足のしびれ

「腰痛体質改善プログラム」「腰痛の真の原因は? 手術も薬もシップも機械も使わず、お金もかけない方法です。

腰痛110番」の先頭へ[PR]