「腰痛体質改善プログラム」「腰痛の真の原因は? 手術も薬もシップも機械も使わず、お金もかけない方法です。

2013年05月07日

腰痛 原因 内臓

運動不足で腰痛を訴える方は増えています。
しかし、運動や正しい姿勢を心がけていても、
腰痛が治らないと悩む方も少なくありません。

実は腰痛の原因として筋肉疲労やストレス、
悪い姿勢の他に、「内臓疾患」が挙げられます。
内臓疾患は腰痛にどのように関わっているのでしょうか?


yotu (1).jpg
その痛みは内蔵かもしれません


■腰痛と内臓

消化器官や呼吸器官など様々な器官がありますが、
腰痛を引き起こすのに一番背中に近い器官の一つといえば腎臓です。

腰痛で悩んでいた方で腎臓に問題があったことや、
結石が見つかったことがあるります。

内臓の中でも背中に近い器官が腰痛の原因となっていることもあり、
腎臓だけが腰痛に関わっているわけではないので、
大手の総合病院なで詳しい検査を受けることが安心です。


yotu (2).jpg
腰痛の原因を突き止めましょう


■腰痛とがん

腰痛の原因として運動不足や過度の仕事が影響していると、
筋肉が強ばっているように感じることもあるかもしれません。

しかし、内臓疾患が原因となっている場合は、
腰の痛みだけではないことがよくあります。

腰痛だけでなく発熱、下痢、腹痛、不正出血などの症状が、
同時にある場合は、早めに精密検査を受けましょう。


最悪の場合、がんであることもありますが、
病気の発覚を恐れて治療が遅れることのほうが問題です。

内臓に問題がないことを明らかになったら、
晴れて腰痛対策に励みましょう。
タグ:腰痛
posted by 腰痛papa at 11:02| 腰痛 原因

2013年05月03日

腰痛 原因

どの世代でも腰痛に悩む方は多くいます。

小学生、中学生でも腰痛を抱えることがあり、
整体やカイロプラクティック、整骨などに行く人も増えています。

腰痛の原因が分かれば治療法も明瞭になりますので、
どのような原因が挙げられるか考えてみましょう。


■筋肉の酷使、筋肉量の低下

腰の筋肉を使いすぎることはスポーツだでなく、
仕事での無理な動き、長時間の同じ姿勢が原因となる場合があります。

学生で腰を痛めるのはスポーツ系部活動での練習などが多く見られ、
他の世代では仕事などで腰を痛めてしまうのです。

年を重ねると筋肉を使う機会が少なくなり、筋肉が弱くなるので、
毎日のストレッチや軽度のトレーニングで、
筋肉のバランスを保つことが必要となります。


ILM16_AC02004.jpg
適度の運動は腰痛を緩和します


■骨格の歪み、ヘルニア

骨格は身体を支える上で重要ですが、
その骨格が正しい位置にないなら体への負担が増します。

日常で姿勢が悪いことも腰痛の原因になり、
猫背や悪い姿勢で座り続けることも歪みを大きくしてしまいます。
姿勢を良くすることなしに腰の痛みを和らげることはできません。

筋肉を使いすぎるのもよくありませんし、
逆に使わないことも痛みを生じさせかねません。

筋肉や骨格のバランスが悪いなら、
腰だけでなく他の部位も痛めることに繋がります。

私自身、整体に通い軽い運動をして全治しましたが、
椎間板ヘルニアを発症しているケースもあります。 


生活の中で、どの動きが痛みを促進させているか考え、
腰痛の原因を知り、正しいストレッチ、姿勢の改善を心がけましょう。
タグ:原因
posted by 腰痛papa at 09:12| 腰痛 原因

「腰痛体質改善プログラム」「腰痛の真の原因は? 手術も薬もシップも機械も使わず、お金もかけない方法です。

腰痛110番」の先頭へ[PR]